酷掃くを

生死。命に問うと、どちらが大事か

奪って生きるなら死んで奪われたい。

 

作詞 りーぺ

作曲 ウィル

 

REC&MIX/ウィル

撮影/すごいバンド名にしたかった。

編集 /りーぺ

 

 

歌詞

 

 

緊張していた夜更け前に

立てない身体を持ち上げて

濡れ衣着ている青年は

明日が来ることすら死刑執行

 

嘘つきを見つけたことすら

自分に嘘つき隠蔽しだして

わかったんだ本物の嘘つき

それは僕だけだった

 

一生続くと思ってた

それでも何故か明日は来ないで

過去に死んでいなかった

未来の僕はきっと怒るだろ

 

嗚呼、虫にも勝てない僕ら

今、老人の狂に臓器を向ける

嗚呼、重い未来背負って歩く

 

そっか、もうやめてしまおう

生きる証を残す御遊びを

 

笑って 泣いて 笑って

泣き笑いってなんだ 

 

叶って 悲しんで 叶って

また次の夢を探すの

 

笑って 泣いて 笑って

泣き笑いってなんだ

 

 

この世界のことだろ

 

 

嫌悪感を抱く僕だった

ただ働いて生きを恥じて

悲報苦労損害に瞬きを

辛さにはひとつの無垢な愛を

 

人に不意を突かれたら

人の波にすぐ犯されるんだ

そんな日々の向こう側ならば

忘れられてるさ、あの日の僕ら

 

消えない傷が痛々しいね

泣顔をしても無駄さ

消えない傷が痛々しいね

 

人が作るゴミの味はどうでしょうか?

 

嗚呼、虫にも勝てない僕ら

今、老人の狂に臓器を向ける

嗚呼、重い未来背負って歩く

 

そっか、もうやめてしまおう

生きる証を残す御遊びを

 

笑って 泣いて 笑って

泣き笑いってなんだ 

 

叶って 悲しんで 叶って

また次の夢を探すの

 

笑って泣いて叶って悲しんで

 

刹那は鳥の様に

宇宙へ飛び経ちました

 

笑って藁って泣いて鳴いて

 

僕ら酷を吐けるの?

それでも酷を掃かないと

 

 

 

この世界の酷掃く 2020年開始から初のワンマンライブまでの「MV22個大放出作戦」

13/22本目。

 

【初ワンマンライブ「十代最後の夜遊びを」

2020/2/22 @吉祥寺Planet K

チケット各種eプラスにて販売中!!】

 

【eプラス】

https://eplus.jp/sf/detail/3109820001